さて、今回は秋葉原駅にある

Restaunt 白金魚 platina fish マーチエキュート神田万世橋店

再訪です!

前回の様子はこちら

前回は「油が滴る豚バラ丼」だったりしたわけですが、まぁたまたまそういう時に当たっちゃったのかな、という可能性もなきにしもあらず。
しかし、それが本当にたまたまなのかは分からないので、そこは少し悩みながらも、本当の事を載せたわけですが…

実はインスタもやってまして、前回の料理の写真と感想をインスタに載せた所、ご丁寧にも店長さんからメッセージを頂きまして…
そのメッセージを載せたいところですが、お店側の許可を頂いているわけではないので、一応差し控えます。

メッセージはご丁寧にも謝罪と返金の申出だったわけですが、私共も「飲食店を叩こう」という気持ちでサイトを運営しているわけではありません。
まして謝罪や返金の為にサイトをやっているわけでもありません。
美味しいお店は美味しいから紹介したい!
美味しくないお店は嘘をついてまで紹介したくない!
という純粋な(一応)気持ちでサイトを運営しているわけで…

なので「今度は美味しい料理を提供…」という事であれば、今度こそ美味しい料理であれば、私共も「美味しいからおすすめです!」と言おうと、再訪したわけです。

ちなみに正体は明かしていないので、お店の方も私共が再訪した事は知らないはずです。

車イス情報は前回の記事を見て頂くとして…

さて、メニュー。
前回と同じメニューです。

今回も前回と同じ、

日替りランチ

海鮮丼

を注文。

お店に伺ったのは平日の昼12時。
オープンからちょうど1時間後、ランチ時です。

「日替りランチはネギトロ丼になります」

じゃそれと…海鮮丼。

「海鮮丼は今日はちょっと出来ないんですよね!」

またかい!
前回は海鮮丼は鰹のタタキしか乗ってませんでしたけど、一応ありましたよ?
お魚レストランですよね?
今回は丸々海鮮丼がありませんでした。
じゃどうしよう…と言った所で、他もメニューにも「バターチキンカレー」と「サラダパンケーキ」と「お子様ランチ」しかございません…
私共一応立派な大人なので「お子様ランチ」を頼むのも気がひけるし、「サラダパンケーキ」も前回のレタスの苦い思い出がありますので、消去法で「バターチキンカレー」しかございません。

とりあえず「バターチキンカレー」で。

そういえば今回も東北メニューはありませんでしたね。
やめたのかな?
公式サイトには載っていますが、食べログからは削除されてました。
公式サイトの「メニューへ」をクリックすると食べログに飛びます。

料理が来るまでの間、店内を観察…
観察ではないですよ!
「たまたま料理が来るまで暇だったから周りを見てたら目に入った」
だけですよ!

はい、こちら。

前回の「噂の入口味噌汁」です。

今回は味噌汁の茶碗がラックに乗ってますね。
ラックがプラスされてました。

そして手前にノートパソコンもプラス…

まぁこれは仕方ないのかもしれない!

何しろお店が狭いので、ここにしか置くスペースがないのかも!

と一応擁護しておきます。

更に。

私の後ろ。

どうやら荷物置き場らしいです。

まぁ狭いからね!

そう言えば、今回は先にお水が来ました。
前回は料理と一緒に到着でしたからね。
でもこのお水がまた問題…

見えますかね…

画像だと目を凝らして見れば見えるかもしれませんが、コップの底に「灰」のような物が…

いや、流石に飲む気になりませんでしたね。

そうこうしているうちに料理が到着。

まずは日替りランチのネギトロ丼。

海鮮丼と似た雰囲気をお持ちですね。

まぁある意味、海鮮丼ですからね。

ぱっと見はまぁ美味しそうかも。

ネギトロ色悪くない?

ちょっと黒っぽいっていうか…

「ねぇ大丈夫?お腹痛くなんない?」

スリリングなネギトロ丼でした。

ちなみに次の日でもお腹は大丈夫でした。

味はまぁ前回と同様、スーパークオリティ。
うちのご近所のワイ〇マートのネギトロの方が美味しいかも。

サラダは前回とは異なり、茶色い所もなく、安心サラダ。

ドレッシングはシーザーです。

まぁ相変わらずの「レタスのみ」ですけどね。

そして「噂の入口味噌汁」

今回はしょっぱくなかったです。
普通の味噌汁です。

ただね…
おたまの使い方がちょっと上手くないのかな?
味噌汁をよそう時に、味噌汁がダラダラ手に垂れてるんですよね…
それがまた味噌汁の食缶に入ってるんですよね…
ちょっとその味噌汁は抵抗あるかな…

多分料理してるわけだから、手は綺麗だと思いますよ?
ちゃんと洗って消毒してね。
だからまだそこまでではないとは思うけど、ちょっと抵抗あるかな…

さて、気を取直し。
次はバターチキンカレー。

おしゃれ感はありますね。

ただこの写真の撮り方が微妙。
【撮影:蓮】
スプーンがメインになっちゃってますな。

問題は味です。

ルーは美味しかったです。

もう一度言います。

ルーは美味しかったです。

ただね。
このお肉。
どっかで2、3日干したのかな?
所々縄みたいな食感の硬い所がありましたよ。

汚いし、見て分かるか微妙ですが、

蓮「お肉撮って!!」

というので一応撮りました。
載せておきます。

そしてカレー、ネギトロ丼。
どちらももちろん同じご飯を使っているはずなので、どちらにも共通するんですが。

ご飯はどのくらい放置しました?

所々カピカピになってましたよ。

こちらも前回と同じ。
前回も放置ご飯でしたからね。

さて。

私達が行った時点でお客さんは2人のみ。
それもドリンクだけで、すぐ出て行きました。
そして私たちがご飯を食べ始める前後から、

3人
6人
2人
2人

ずつ、とテーブルが埋まっていきました。

お店が狭いので会話が聞こえてくるのですが、頼むものはみんなカレーか日替り。

海鮮丼が品切れなので、必然的に「日替り」か「カレー」か「サラダパンケーキ」しかありませんからね。

店員さんは1人。

さて、どうするのかと思っていたら、最初に来店した3人テーブルの所から。
こちらは順調に提供。

そして次に来店した6人テーブル。

注文は取ったものの、次に1人来店した為に、そちらに注文に。

更に2人来店したものの、お水は提供したが注文は取らず。

更に2人来店。こちらは注文も取りました。

更に1人来店している所に、連れのお客さんが。
こちらは無視。

どうやらカレーが出来上がったようで、全お客さんの中でカレーを注文した人に、とりあえずカレーを提供。
所要時間、約15分。

隣テーブルのお客さんの一言。
「冷めてね?」
私たちのカレーは激熱でしたが…
しかもこのお客さんのみ、同じカレーのはずなのに、何故か皿も違い、フライドオニオンも乗っている。
「あれ?カレーって他にもあったっけ?」
と確認するもカレーは1種類。
何故なのか。

そして更に待つ事15分。
やっと日替りのネギトロ丼到着。
注文からの所要時間、約30分。
6人テーブルの4人がネギトロ丼でしたが、先に丼のみ提供。
そして醤油皿とボトルの醤油が提供され、フリースタイル。
私の時は醤油皿に醤油入ってたんですけどね…
そして人数分の味噌汁が到着し、人数分のサラダが到着。
一人一人のお盆はなし。
しかもネギトロ丼をチラ見したところ、カイワレの量が多い、刻み海苔が乗ってるなど、それぞれ見た目も違うみたいです。

恐らく、会社のお昼休憩で来たと思われる6人テーブル。
12時5分くらい来店のネギトロ丼が12時45分到着。
休憩終わりに間に合ったのかな…
それだけが気掛かりです。

前回は私たちも素直に、「何だ!この油は!!」と思いましたが、そしてお店を出てから蓮はしばらく怒ってましたが、ここまで来るともはやエンターテイメント。

楽しくてしょうがない。

次は何するんだろうwww

というワクワク感。

もう一度言います。

エンターテイメント

いや、お店的には本望ではないと思いますが、楽しかった。

いや、でもね。
平日のランチタイム。
会社員らしき方が来店していたので、いつもこのくらいは来るんでしょう。
しかも今回は雨の為、テラスは閉鎖。
それでもほぼ満席でした。
20人程度かな?

店員さん1人体制は可哀想です。

注文、調理、配膳、片付け、レジ…

1人で20人分ですもんね…

これテラスも開放されてたら、更にお客さんが増えてる可能性もあるわけで…

この店員さん、不安しかなかったと思います。
店員さんは頑張ってたと思います。

今回は…

とりあえず、何か別の意味で楽しかったので、また行きます!

Rio