アフィリエイト。

通称 アフィリ

聞いた事がある方もいるかもしれませんね。

  • パソコンが得意でブログをやった事がある方。
  • 文章を書くのが好きな方。
  • 大金を儲けたい方。

これに当てはまる方には特におすすめです。
パソコンが苦手で…という介護職の方も多いかと思います。
しかし、今の介護業界はどんどん「パソコンで記録」に進化しています。
介護だからとパソコンが出来なくても大丈夫、と思っていると、介護でも仕事についていけなくなる恐れがあります。
私も面接時に
「記録がパソコンだけど、パソコンは使える??」
「あ、大丈夫です。なんならブラインドタッチも出来ますけど??」
「今パソコンが使えないからやっぱり辞めますって人多いのよ…」
ってやり取りを実際にしています。
人手不足でありながら、誰でも就職出来る介護でありながら、仕事がない!!っていう状態に陥らない為にも、アフィリエイトをやる事でパソコンにも慣れるので、結構お得な副業です。
アフィリエイトと同じような性質で、掛け持ちでやる事で更に収入が見込めるのがドロップシッピングです。
詳しくはこちらに載せています。
介護職の副業!ドロップシッピングって?

さて、そもそもアフィリエイトって何??という方にも分かりやすく説明していきましょう。

アフィリエイトって何?

アフィリエイトって聞き慣れなくても、youtubeで稼ぐ、ブログで稼ぐ、っていうのは聞いた事があるかと思います。
実際にyoutubeを見ていたり、タレントのブログを見ていたり、という事は心当たりがあるのではないでしょうか。
もしかしたらあなたのその行動が、そのyoutuberやタレントの収入になっているかもしれませんね。
アフィリエイトもこれと同じなのです。

企業 「ブログとかyoutubeでうちの商品を紹介してほしいんだけど…もしそこから商品が売れたら、そのうちの数%を紹介料として払います。」
あなた 「じゃあうちのブログで紹介します」
(ブログに商品の画像を張る。ブログを見に来た人がその画像をクリックし、ショップサイトへ行き商品を購入)
企業 「あなたのブログから商品が購入されたので、その販売金額の数%をあなたに支払います。」

というシステムです。
全く怪しくもない、合法的なシステムです。
言っちゃえばテレビのCMも同じシステムですからね。
CMは流すだけで収入になりますけど。

youtubeとかタレントのブログから何も買ってないけど??
と思ったあなた。
正解です。
今のyoutubeやタレントのブログは企業案件も多いので、CMと同じ「載せるだけで収入」パターンもあります。
他にも、「別の広告」パターンもあって、この場合はその閲覧者のパソコンやスマホの記録(今まで何を検索したか)で、何に興味があって探しているのかを自動で判別し、それに合った広告が自動で表示される広告です。
この広告の場合、その広告をクリックしただけで数円が支払われるのです。
たまにスクロールしたつもりが変なとこ押しちゃって、何か分からない変なサイトに飛んだ事ありますよね?
それが収入になるのです。
youtubeの多くはこの「別の広告」パターンが多いです。

youtubeで月収何百万とかよく聞きますが、アフィリエイトでも不可能ではありません。
上手くやれば、誰でも可能性がある金額です。
もしかしたら、介護以外の才能を発揮しちゃうかもしれませんね。

初めからそんなに稼げるの?

はっきり言います。

無理です。

まず全く初めから始める場合、最低でも半年は収入が¥0と思っても良いです。

統計を見ると、
半年で収入¥0が約90%
1年で収入¥0が約80%
なので初めて1年は収入が¥0でも当たり前なのです。
稼げないから辞める…という方も、この半年・1年の間で辞めていきます。
でもシステム上、収入が増えて来るのが、この1年を過ぎてからなのです。

ブログでもyoutubeでも、誰にも見られていないうちは、誰も買う人がいなくて当然です。
いきなり何もない状態からブログを始めても、世界で何億とあるブログの中で、すぐ見つけてもらえるわけがないのです。
なんなら自分のブログすら見つけられない状態です。
みなさんがよく検索するGoogle先生でも、まだ見つけられていない状態です。
でも辞めずに続けて行く事で、徐々に検索されるようになり、徐々に見てもらえるようになるのです。
Google先生もちゃんと見つけてくれます。
この見てくれた人数が、いわゆる「アクセス数」と呼ばれるものです。
このアクセス数が増えれば、商品を買ってくれる人も増えるのです。

今ちょっと「アフィリエイトで検索して、他のサイトも見てみよう」と思いましたね??
私1つ疑問に思っているのですが、よく「アフィリエイトは稼げない」というサイトをやっている人に出くわしますが、稼げないはずなのに何故サイトをやっているんですかね??
考えられるのは、「アフィリエイトは稼げないから、ここで紹介する別の方法なら稼げます」という別の商品の広告収入を狙っている事です。
結局はこの人もアフィリエイトをやっているんですよね。
それでなければ、ただ自分の無能をさらしただけの自己満足のサイトか、ですね。
ちなみに私の話をしますと、あるサイトを立ち上げてから3ヵ月の間で数千円の収入がありました。
半年待たなくても、もしかしたら収入がある事もあります。

まず何から始めたらいい??

まずは、ネタ探しです。
何のサイトを作っていくか、です。

ありがちなのは、ただのブログです。
ブログは日記と呼ばれるもので、要は日記です。
タレントのブログなどをお手本にした場合、今日は何をした、などという日記のようなものになりがちです。
しかも内容が、仕事、ご飯、お出かけ、というようにバラバラのジャンルを混ぜたものになりがちです。
これはタレントだから通用するのであって、ただの一般人の日記には誰も興味はございません。
私の日記に興味あります?
私が昨日何をしていたか、何を食べたか興味あります?
ないでしょう。
こういう事です。
例えば日記でも悪くはないのですが、その場合は1つのジャンルに特化した日記にするのがお勧めです。
スイーツブログだとか、旅行ブログだとか、ラーメンブログだとかです。

自分がネットで検索する時の事を考えてみて下さい。
大体は何かを調べたくて検索するはずです。
そして欲しかった情報がちゃんと載っているサイトを見るはずです。
ケーキの情報を知りたくて辿り着いたとすれば、他にも見たいのはケーキ情報です。
ラーメンの情報はいらないのに、ラーメン情報が邪魔をしてケーキ情報が探せないのであれば、使えないサイトだなと他のサイトへ行くと思います。
このようなサイト離れを避ける為にも、あるジャンルに特化したサイトを作る必要があります。

また、誰でもやっているジャンルのサイトは避けるべきです。
もう大量のアクセスを稼いでいるサイトが多く存在していれば、今から始めたところで、そのサイトには勝てません。
例えば同じスイーツでも、シュークリームに特化していたり、ある県のスイーツのみを紹介したり、などスイーツジャンルを更に細かく分け、その1つに特化したサイトなら、もしかしたら稼げるかもしれません。

このネタ探しが、アフィリエイトで1番重要になります。

ネタが決まったら次は?

ネタが決まったら、早速作業に入っていきます。

初めに必要なものは、
ネット環境
パソコン
最低限この2つです。

この2つが揃ったら、早速パソコンを開いて作業していきます。
基本的に無料で出来るのですが、サーバー代とドメイン代のみは必要になってきます。
サーバー代は月約1,000円前後、ドメイン代は年約数百円から数万円程度です。

サーバー契約

普通のブログサイトでも作れる事は作れるのですが、ブログサイトの終了だったり、広告が貼れないなどの制限がある場合があるので、サーバーを契約し確実に自分のサイトとして持つ事をお勧めします。
サーバーとは、作った記事をサーバーに記録・保存し、サイトを見に来た人へサーバーからサイトを提供する、というような役割をするものです。

例えばこのようなものです。

エックスサーバー

プロのブロガーやアフィリエイターが使用している高機能のレンタルサーバーです。
サーバートラブルの心配もなく、WordPressなど簡単インストール機能もあるので、初心者でも使いやすいです。
初期費用 約3,000円 月額 約1,000円

 

ロリポップ!
低価格で使える為、初心者にはお勧めです。
初期費用 約1,500円 月額 約500円

ドメイン取得

こちらも上記の理由と同様。
自分のサイトのURL(アドレス、住所のようなもの)を決め、取得します。
アメブロなどの場合は、サイトのアドレスにアメブロなどと必ず表記がありますが、この場合は全て自分で考えたものを使用する事が可能です。

例えばこのようなものです。

お名前.com

低価格で、最大手なので安心です。

 

ムームードメイン

他社にはないドメインを扱っています。

ワードプレスのインストール

ワードプレスとは、簡単にサイトが作れるものです。
アメブロみたいなブログサイトのような感じですが、上記で取得した自分のサイトのURLでサイトが作れるのが特徴です。

書き始める

早速記事を書き始めて下さい。
私はいつもそうですが、サイト自体のタイトルは初めは適当に付けておき、5記事か10記事程度出来た時点で、その記事を見ながらサイトのタイトルを考える事が多いです。
なのでサイトのタイトルよりも、記事を先に書き始めましょう。

ASP登録、アドセンス登録

ASPとはサイトに貼る広告を多数扱っているサイトです。
ここから広告を探し、記事に張り付けていきます。

ASPとは例えばこのようなサイトです。



A8.net
案件が多く、結構マニアックな案件が豊富。
まず1番初めに登録しておくべきASPです。
もしもアフィリエイト
Amazonや楽天などの商品を扱うなら使いやすいASPです。
案件数は少ないながらも、会計ソフトやスクールなど、他で扱っていないような案件があるのでおすすめです。
また、ドロップシッピングも同時進行でやる場合には、必ず登録しておいて下さい。
バリューコマース
EC系や大手企業、物販などが豊富。
Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングが揃っているので使いやすいです。
アフィリエイトのアクセストレード アクセストレード
通信系(格安SIM、格安スマホなど)が豊富。
ゲーム系のサイトを作るなら、オンラインゲームなどのゲーム系の案件が多いのでおすすめです。
カンファレンスバナー afb(アフィb)
美容系(脱毛、化粧品など)、金融系、保険系が豊富。
こちらも案件数自体多いので、優先的に使いたいASPです。

広告申請

サイトにある程度記事がなければ、ASPや広告の申請が通りません。
ある程度(5記事から10記事)記事を書いたら、それに合う広告に「載せて良いですか?」と申請を出しましょう。

広告を貼る

上記の申請が通ったら、記事に広告を貼っていきます。
貼る場所や、記事に合った広告かなど、色々考えながら貼っていきます。

宣伝

時間が経つ毎にアクセスが増える場合も多いですが、手っ取り早くアクセスを増やすなら宣伝しましょう。
宣伝と言っても大事ではなく、SNSなどで宣伝すればいいのです。
ワードプレスの機能としても「SNSと連携」という機能があるので活用してもいいでしょう。
サイトに記事を上げると、勝手にSNSに投稿してくれる機能です。

ざっくりと手順を説明しましたが、それぞれ詳しく書いていくので参考にしてみてください。
1つ目のサイトはお試しで、収入がないものと思って良いでしょう。
このサイトで色々勉強し、ASPを詳しく見て、次のサイトから本番だと思って作ってみるのがお勧めです。
サイトを多く持てば持つほど収入に繋がるので、1個ではなく5個や10個とサイトを作っていきましょう。
何百万と稼いでいる方は、サイトを100単位で持っていたりもします。