ドロップシッピング。

通称DS

任天堂ではないDSです。

アフィリエイトは知っていたとしても、ドロップシッピングはあまり馴染みがないかもしれませんね。
簡単に言えば、「誰でも簡単に作れるネットショップ」です。
憧れのネットショップの店長になれちゃうんです。

色々調べてみると分かるんですが、全く稼げない、アフィリエイトより稼げない、などなど言われていますが、やり方によってはアフィリエイトと同様に稼ぐ事が出来ます。
実際に月に何百万と稼ぐ方もいます。

ドロップシッピングって?

まずドロップシッピングとは何か。
初めて聞いた方も多いと思います。
ここから先はドロップシッピング=DSと書かせて頂きます。

DSとは、DSサイト(もしもドロップシッピングなど)に商品が多数あり、その中の商品から自分で売りたい商品を選び、自分のサイトに張り付けてネットショップを作っていきます。
自分のサイトから商品が売れれば、その分の利益が貰える、というものです。

じゃあ発送とか請求もやるの??と思いますが、これは全てDSサイト側で手続きしてくれます。
自分のサイトから注文は出来るけど、その情報は全てDSサイトへ行き、DSサイトから商品が発送・決済されます。
通常のネットショップだと、商品の仕入れから発送まで、自分で行う必要が出て来ますが、それらは全てDSサイトが代行してくれます。
仕入れもDSサイトが行い、DSサイト側の在庫となるので、仕入れる為のお金も必要ありません
やる事と言えば、自分のサイトに商品を貼る、宣伝する、この2つだけです。
もちろん、定期的に商品の入れ替えなど、自分のサイトの商品整理は必要です。
問い合わせなど面倒な事は全てDSサイトが行ってくれます。

言っちゃえば、DSサイトの商品を売ってあげてる代わりにお金を貰う、みたいな感じです。

アフィリエイトと同じ?

まぁほぼほぼ同じと思っても大丈夫でしょう。
アフィリエイトで言う、広告が商品になっただけ、って感じです。

違いと言えば、自分に入って来る収入を操作出来る事です。
アフィリエイトでは、広告によっていくら、何%と決められていますが、DSでは最低販売価格が決まっているだけです。
その最低販売価格さえ上回っていれば、いくらで売っても構わないのです。
更にその最低販売価格よりもう少し安く卸値が書いてあるので、その卸値と自分で決めた販売価格の差額が利益となり、自分に入って来る収入となります。

アフィリエイトでは、通信系や保険系、見積もり系などの広告もありますが、DSの場合はAmazonや楽天のように、現物がある商品のみとなります。
水やラーメンなどから、割とマニアックな物まで、色々な商品があります。

卸値と自分で決めた販売価格の差(利益率)を操作出来る為、セールなどを自分で設定し、安売りをする事も可能です。
アフィリエイトでは、あくまでも広告を出している企業がどのような売り方をするかに影響される為、やる側としては商品を売るというよりは、情報を提供して広告へ誘導する、といった意味合いの方が強いです。

お金はかかる?

アフィリエイトと同じで、基本サイトの利用料金は無料です。
ただし、本気で収入をあげようと思ったら、アフィリエイトと同様にサーバー代・ドメイン代はかかってきます。

出来ればアフィリエイトと掛け持ちでやった方が収入を得られやすいので、最低でもアフィリエイト1サイト、DS1サイトは持っていた方が良いと思います。
となると、まずサーバーは1契約で複数のドメインを持つ事が出来るので、アフィリエイトとDSでサーバー1契約で大丈夫です。
まぁ月額1,000円くらのものです。
そしてドメインも、別にDS用のドメインを取得したい場合は別途ドメイン代がかかりますが、サブドメインやサブディレクトリでサイトを作る場合、ドメインは1つあれば十分です。
アクセスを考えると、1つのドメインで運営した方が、アクセスは集まりやすいです。
ドメインは年額数百円から何万円まであるので、予算に合ったものを選べばいいと思います。

恐らく、このサイトを見終わった後で、ドロップシッピングって検索すると思いますが、ショップ開設いくら~、サポート付きでいくら~、などと何万円も請求するサイトもあるかと思います。
最近はあまり見かけないのかな?
もしかしたら「すぐ稼げる!億万長者になりたい方必見!!」みたいなサイトで情報を売っているかもしれませんね。
ちょっと流行が落ち着いてきた情報商材で、情報を買うとその情報は上記のDSだったりもします。
当然、そのようなDSはお勧めしません。
ほぼ無料で作れるのに初期投資をする必要はありませんので。
初期費用がかかるようなところは、色々サポートするとか言いながらだんだん疎遠になっていくものですし、まずその初期費用分を回収出来るかが怪しいし、何かと理由をつけて後から他のサービスを売りつけて来ます。
無料でDSを出来るサイトがあるので、そちらを利用しましょう。
アフィリエイトと同時進行するなら、もしもドロップシッピングがお勧めです。

売れるコツは?

DSはネットショップを作るものですが、商品を並べて貼って、はい終わり、ではほぼアクセスは見込めません。
アクセスがなければ、もちろん売れないので収入もありません。

ではどうしたらアクセスを増やすことが出来るのか、と言うと、そこはアフィリエイトと同じです。
DSでは商品を売りたいのですが、それと同時に情報も提供するのです。
アフィリエイトサイトと連動して運営しても構いません。

もちろん売れない商品を売っても、売れるわけがありません。
今の時代、黒電話を売っても売れないですよね。
それと同じです。
ネットショップを作ろうと思ったら、多くの人はAmazonや楽天をお手本にするかと思います。
様々な商品を売っているので、あれだけの商品を貼ったら何かは売れそうですよね。
でもそれは、Amazonや楽天がやっているので、同じようにマネをしてもAmazonや楽天には勝てません。
これもアフィリエイトと同じで、何かに特化したネットショップにするのがお勧めです。
どうしても色々な物をいっぱい売りたいなら、私は反対しませんけど。
家電、家具、化粧品など、DSサイトの商品を眺めながら、自分に出来そうなジャンルに特化してサイトを作っていきましょう。

ショップを作るには?

まずDSのみで収入を得るというのは難しいので、アフィリエイトサイトを作りましょう。
この段階で「もしも」に登録します。
アフィリエイトサイトの作り方などはこちらに詳しく載せています。
介護職の副業!アフィリエイトって?

出来ればこのアフィリエイトサイトと連動させたいので、同じジャンルのサイトを作る事が良いでしょう。

そのアフィリエイトサイトのサブドメイン、サブディレクトリを作り、そのドメインにwordpressをインストールし、DSサイトを作っていきます。

もしもドロップシッピング」から商品を選び、DSサイトに張り付けていきます。

アフィリエイトサイトと同様、宣伝していきます。

売り切れなどが出た場合は、DS側で設定すれば、そのまま自分のDSサイトへ反映されるタグがあるので、ある程度放置していても大丈夫です。
売り切れなどはDSの人が勝手に設定するので、ここはノータッチで大丈夫です。
ただし、商品自体は定期的に入れ替えするなど、整理する必要はあります。
新商品や、売れない商品は外す、セールの実施などです。

DSはアフィリエイトサイトのサブサイト、という認識で、まずはアフィリエイトサイトから作成していきましょう。
アフィリエイトサイトの作り方はこちらに詳しく載せています。
介護職の副業!アフィリエイトって?