介護業界は人間関係が悪い。

介護 人間関係」で検索する方も多いですよね。
「してない」とは言わせませんよ。
検索上位に来ているキーワードですから。

介護業界は1人で仕事をしているように見えますが、実はチームで働いています。
1人の利用者に関わるのが必ずしも1人の介護職員ではないので、他の介護職員がケアに入った場合や、レベルが落ちて来てケアプランを変更しなければいけないなど、周りの職員との連絡や報告、相談が重要になって来るのです。
それにも関わらず、介護業界は人間関係が悪い。

介護施設の場合は、常に同じ施設内で仕事をする閉鎖的な業界でもあるので、特に影響が出て来ます。
介護職員同士はもちろんですが、介護職員と看護師、介護職員とケアマネなど、他職種間での人間関係も悪いです。
なぜなのか。

出来る事なら、原因をはっきりさせて、改善して、その職場で長く働きたいものです。
しかし、あまりにも酷く、耐えられない場合は、なるべく早めに転職するべきです。
耐える事は美学でもなんでもありません。
既に転職を考えている方はこちらから。
介護職の転職におすすめの求人サイト!

では、何で介護業界は人間関係が悪いのか。
よくある事例を見ていきましょう。


もくじ


人手不足

ご存知の通り、介護業界は人手不足です。
単純に人が足りないからストレスで人間関係が悪い、ではありません。
確かに人が足りなくて、仕事が回らない、残業ばかり、という環境なら、人間関係も悪くはなりやすいので、必ずしもないとは言い切れません。

しかし、この人手不足の為、誰でも雇う、というところに問題があるのです。

元々介護に興味があって、介護をしたくて働いている方もいます。
しかし介護業界は人手不足の為、求人が出て応募すれば、ほとんどの方は採用されます。
このような状態の為、異業種でリストラされた方、異業種で仕事についていけなくて辞めた方などが、最終的に流れ着く業界なのです。
多数の方は、異業種でリストラされたとしても同業他社への転職を考えるだろうし、異業種で仕事についていけなくても同業他社への転職を考えるはずです。
元々その業種に詳しく、少しでも経験があり慣れているのであれば、そちらで転職を考えた方が仕事を知っている分、働きやすいはずです。
なのに何故、評判が悪く、底辺と呼ばれる介護業界に流れて来るのか。
他の企業で採用されない方が、最終手段で採用されやすい介護業界へ流れて来るからです。
他の企業で採用されない方。
何故採用されないのか?
仕事や性格などに難がある場合が多いからです。

介護業界でも10年20年と、長く働いている方もいます。
ベテランだと思いますよね。
仕事をちゃんと知っていると思いますよね。
そのような方もいます。
しかし長くやっているからといって、良い人なわけではありません。
長くやっているからこそ自信があり、偉そうな方もいます。
介護の技術や情報も変化しているのに、昔の情報のまま仕事をしている方もいる為、必ずしもそれが正解なわけではありません。
それなのにその昔の情報を正しいと思い、それを押し付けて来る方もいます。

介護は基本チームでの仕事です。
シフト制の為、交代時の引継ぎ、利用者に関する情報の共有、作業の分担などが必要になります。
これを出来ない、やらない方は、他の介護職員に迷惑をかける事になるので、職場の雰囲気を乱しやすい傾向があります。
仕事が雑だったり、遅かったりしても、他の介護職員へしわ寄せが行き、迷惑をかける事になります。
そのような方は攻撃の対象になりやすい事もあります。

しかし、全ての介護職員がこのような方たちばかりではありません。
中には付きっ切りで教えてくれたり、相談に乗ってくれたり、味方になってくれる方もいます。

施設長や介護主任など上の立場の方が、仕事としても性格としても、ちゃんと介護職員を見て、現場を見て、信頼されている方の場合、介護職員もまともな方が多いです。
逆に上の立場の方がダメな人で信頼もされていない場合。
その人に似たような介護職員が集まります。
類は友呼ぶのような現象が起こります。
このような職場は、「良い人程辞めていく」と言われます。
上の立場の方が総入れ替えして、現場改善を行わない限り、何も変わりはしません。
実際働いてみなければ人間関係が悪いかどうかは確実には分かりませんが、変わる事はほとんどないので、精神的に続けるのが無理だと思ったら、その職場に期待せず、転職するべきです。
また面接時に施設長に対して違和感があったら、その職場は働くべきではありません。

転職を考えているならこちらから。
介護職の転職におすすめの求人サイト!

女性が多い

介護という仕事の性質上、男性より女性の方が多い職場です。

男だから女だから、と決めつけるわけではありませんが、女性特有の問題は非常に多いです。

聞こえるように悪口を言ったり、気に入らなければ無視したり、男と女で態度を変える方、派閥を作り対立する方。

ただの人の好き嫌いだけで、いじめを行う方もいます。

介護業界に限らず、女性が多い職場ではこのような事が多く見られます。

職場には仕事をしに来ているのであって、友達同士で話をする為に来ているのではないのです。
学校とは違います。
仕事は仕事でしっかりやってくれればいいのですが、このような状態では仕事すらままならない状態になります。
気持ち良く働く事も出来ません。

男性にもないわけではなく、このような態度を取る男性もいます。

他職種連携

介護業界では、介護職員、看護師、機能訓練、生活支援、厨房など、様々な職種の方が連携しながら働いています。

当然給料や資格など、職種によって全て異なります。
仕事内容もその担当によってそれぞれ異なります。
だからこそ、他の部分の情報を共有しなければ、適切なケアは出来ないのです。

しかしこの連携が上手く行かず、人間関係が悪くなる事もあります。

看護師は、介護職員よりも給料が高い事もあり、介護職員を見下している方も多いです。
本来であれば、看護師も介護職員と同様、排泄介助などのケアを行うべき存在であり、介護施設の人員基準でも、3:1という基準は介護職員でも看護師でも、どちらでも良い事になっています。
だからこそ排泄介助などのケアは、看護師も行うべき仕事でもあるのです。
もちろん医療的な面では看護師が必要となるので、ケアの割合的には医療的な面を多く占めるのは、介護職員も理解しています。
しかし処置前後に排泄介助などのケアが必要な場合、処置を行いながらケアを行えばいいだけなのですが、わざわざ忙しい介護職員を呼び付けてケアをやらせ、看護師は処置のみを行う、という場合も多いです。
そしてそのケアの仕方を見ながら、やり方が悪いなどと口を出すのです。
介護職員は、看護師の手伝い要員ではないのです。
介護職員はあくまでも介助であり、ある程度の医療知識も持っていますが、看護師のように専門的な勉強をしているわけではないので、当然看護師程の知識はありません。
あったら看護師になっています。
偉そうにしているだけで高給なので。
それにも関わらず、そんな事も知らないの?という看護師もいます。
介護職員が知っているなら、高い給料を払ってまで、看護師は必要ありません。

介護はあくまでも利用者が主体です。
ある程度は介護施設のスケジュールに合わせますが、利用者の生活リズムがあるのです。
介護職員はある程度利用者の生活リズムに合わせ、入浴の時間をずらしたりなどの対応をしています。
食事に時間がかかってしまう利用者の場合、ある程度は早く出したり待っていたりと、出来る範囲で利用者に合わせます。
ある程度の上限はありますが、10分20分程度の遅れであるならば、出来るだけ食べた方が良いのは誰でも理解出来ると思います。
しかし、厨房にも片付けや次の準備などの時間はあるとは思いますが、待っていてはくれません。
機能訓練や生活支援も、ある程度利用者の生活リズムを考えて、ケアを行う順番を入れ替えたりする事は可能なはずです。
しかし自分の仕事の時間を基準に、自分の仕事の流れだけを考えて業務を行おうとする為、介護職員から不満が出やすいです。

施設長やケアマネは現場を見ていない場合も多く、現場の実態を知らない方も多いです。
しかし、介護に関しての理想論で物事を勧めようとする為、現場からは不満が出やすいです。
ユニット型で介護職員が1人しかいない場合、排泄介助などで利用者の居室へ行く事もあります。
その状況を考えれば、常に全ての利用者を見ている事は不可能だと分かるはずです。
当然このような状況では、歩ける利用者の場合、ユニットから出て行ってしまう事もなくはありません。
もし出て行ってしまった場合、事故として扱われます。
もし介護職員が2人いれば、防げる可能性があるものなので、介護施設の人員体制に問題があるものなのです。
このような状態でケアを行うしかないのに、このような事故が起きた場合、介護職員の責任となるのです。
確かに起きてはいけない事故ではありますが、介護職員1人ではどうしても防ぐ事の出来ない事故なのです。
施設長やケアマネは、当然のように介護職員を責めますが、そもそも事故が起こり得る状態を作り出しているのは、施設長やケアマネなのです。

このような他職種の間でお互いの主張が強い為、お互い不満が出やすく、それが人間関係の悪化に繋がります。


全ての介護施設がこのような状態なわけではありません。

中にはとても良い人間関係の介護施設もあります。

介護業界はいくらでも転職が可能な職場です。

良い職場に出会えれば、長く働ける職場となります。

また、誰もが被害者ではなく、加害者である場合ももちろんあります。

いじめや悪口など、自分がやっていないかを考えてみて下さい。

あなたのその態度が、人間関係を乱しているかもしれません。

いじめは自分の醜さをさらけ出しているようなものです。

いじめは自分の自信のなさをさらけ出しているようなものです。

転職を考えている場合はこちらから。
介護職の転職におすすめの求人サイト!