いざ介護が必要になった時、「どのサービス使おうかな」ではありません。

基本的に「どこで介護するのか」、それを決めなければいけません。
家なのか、介護施設なのか。

まずそれを決めなければ、利用する介護保険サービスを決める事が出来ません。
在宅のサービスと、施設のサービスは異なります。

そして、ここがまず揉める第一段階となります…
あ、家族同士でね。

みんなどっちで介護してるの??

要支援1や要介護1くらいの、比較的自分で出来る事が多い方は、家(在宅)で介護保険サービスを利用している方が多いです。
逆に、要介護3や要介護5くらいの、結構介護が必要な方は、介護施設に入居している方が多いです。

在宅で介護する場合は、介護保険サービスを利用出来ますが、サービスの種類や回数によって上限が決められています。
つまり毎日、朝から晩まで介護保険サービスが使えるわけではないのです。
当然、同居している家族が介護を担う事になります。
比較的介護度の軽い方は、大体の事は自分で出来るので、家族の負担も軽くなり在宅の場合が多いです。
しかし、介護度が重い場合は、数時間おきのオムツ交換や、車椅子でトイレに連れて行ったり、お風呂で洗ってあげたり…
家族の負担が多くなる場合がほとんどです。
しかも家族は仕事がありますしね…
どちらで介護をするかは、家族がどこまで協力出来るかで決められると思います。
もちろん高齢者本人の希望もありますが…

在宅で使えるサービスはこちらから。
在宅で使える介護保険サービス!

介護施設の場合は、はっきり言っちゃえば、介護職員に任せっぱなし
これが通用します。
しかも何か緊急事態が起きた時には、施設で対処してくれます。
家族はたまに遊びに行ってれば大丈夫。
結構1年以上見てない家族もいますけどね…
ただ、入居金や月額利用料などがかかりますね。
看護師が常駐しているので、医療系が必要な方は施設の方が便利かもしれませんね。

介護施設がどんなところなのか、選ぶならこちらから。
介護施設って種類が多過ぎる!!

また、認知症の方の場合は、これはその症状によって変わります。
普通に出歩けてトイレも大丈夫。
しかし。
暴力を振るったり、暴言を吐いたり。
はたまた徘徊…と言ってはいけないんでしたっけ?
何か分かりませんが何か目的があって外に出かけるんだけど、今どこにいるのか分からなくなり、家もどこだったかた分からなくなり、帰って来れなくなるお出かけです。
が大好きな方。
家族で対応しきれなかったり、本人と家族の身に危険が及んだりする場合は、介護施設を選ぶ方も多いですね。
今はグループホームと言って、認知症の方専門の施設もありますからね。

まぁ認知症じゃなくても、暴言とか暴力振るう方もいますけどね…

高齢者家族にも知っていてもらいたい、高齢者の暴言・暴力の実態はこちらから。
利用者(高齢者)からの暴言・暴力




高齢者はどっちが好き??

ダントツで在宅です。

分かります。
家がいいのは分かります。

ずっとそこ住んでたし、気楽だし。
施設だと知らない人いるし、集団で生活とか嫌だし。

分かりますけどね…
結構、家族の負担も考えず、家にいたい!!という高齢者も多いです。
金銭的な部分もありますけどね。
家にいたいのは分かりますが、家族に迷惑かけてまで家にいたいと思うでしょうか。
家族も仕事辞めてまで介護が出来るでしょうか。

ちょっと厳しい事言いましたが、在宅でも施設でも、わがままな高齢者って結構多いです。
まぁ、最近は「老害」って話題になってますけどね。
この話はまた別のところでしましょうか…

うちの親は一人暮らしなんだけど…

やっぱり施設に入居してもらうしかない??

と思いがちですが、一概にそうも言えません。

究極の場合ですが…
例えば、トイレは自分で歩いて行ける、着替えとか歯磨きとかは自分で出来る、薬飲むのも大丈夫よって場合。
困るのは、掃除、洗濯、ご飯、お風呂くらいでしょうか。
という場合。
掃除と洗濯は毎日しなくても何とかなるので、週1、2回の訪問介護を利用する事で大丈夫ですね。
ご飯は、お弁当を配達してもらう事も可能です。
お風呂も最悪毎日じゃなくてもいいので、週1、2回デイサービスで入る事が出来ますね。

という感じで、ある程度自分で出来るなら、上手くサービスを利用する事で、十分在宅で一人暮らしも可能です。
こここそケアマネの腕の見せ所ですね。
ちなみにこれ料金や介護度は考えていないので、あくまでも参考です。

では、それじゃ在宅と施設、どんなメリット・デメリットがあるのか。
料金はどのくらいの差があるのか。
介護保険サービスの事業所はどうやって選ぶのか。
それが分からなかったら決められないですからね。

全国の介護施設探し、資料請求に便利!
介護施設に入居しようと思ったら、まずは情報収集です。
介護施設を探して、資料請求をしない事には始まりません。
複数の介護施設を一括請求出来るサイトを利用すれば、簡単に資料請求が出来ちゃいます。
なかには見学の申し込みも出来るサイトもあるので、スムーズな介護施設選びが可能です。
【きらケア老人ホーム】
登録後、1週間の即入居にも対応!
相談から見学、入居決定までサポートします。
リアルタイムに施設の空き状況を把握する事で、空きそうな施設の情報まで提供出来ます。
LIFULL介護※準備中※
かいごDB※準備中※
◇◆◇【シニアのあんしん相談室】◇◆◇
資料請求から見学予約まで利用出来ます。
様々な条件から検索でき、空室案内や施設の評判など、分からない事は何でも相談出来ます。
もちろん全て無料で利用出来ます。
【探しっくす】
介護施設への一括資料請求が利用出来ます。
こだわりの条件、介護施設の種類から検索出来ます。