ケアストレスカウンセラーとは、基礎的な心の部分を学習する資格です。

その上位資格として、対象ごとに専門性を重視した「青少年ケアストレスカウンセラー」「高齢者ケアストレスカウンセラー」「企業中間管理職ケアストレスカウンセラー」の3つの資格があります。

まずはケアストレスカウンセラーを取得してから、ステップアップ出来る資格です。

受験資格は??

ケアストレスカウンセラーは、18歳以上なら誰でも受験出来ます。

その上位資格である「青少年ケアストレスカウンセラー」「高齢者ケアストレスカウンセラー」「企業中間管理職ケアストレスカウンセラー」の3つの資格は、18歳以上であり「ケアストレスカウンセラー」の資格保有者となっています。

ただし、「ケアストレスカウンセラー」との併願受験は可能です。

試験は??

試験は、多肢選択式の問題が25問、試験時間は60分です。

公式テキストからの出題で、それプラス一般常識問題となっています。

正答率70%以上で合格になります。

結果発表は試験終了と同時に確認でき、その場で合格確認書が渡されます。

全国各地に試験会場があり、試験会場にてWEB試験となります。

試験時期は??

基本的には年3回行われるようです。

7月から8月頃に予約受付、8月頃に試験。

11月から12月に予約受付、12月頃に試験。

2月から3月に予約受付、3月頃に試験。

試験実施日が1か月間あるようなので、自分の都合のいい日に受けられるようです。


合格率などは非公表ですが、受験資格や試験時期などからも、比較的チャレンジしやすい資格と言えます。

更にステップアップ出来る資格なので、取得しておいて損はないでしょう。

公式テキストも書店やネットで購入する事が出来ます。