メンタルケアカウンセラー®とは、「メンタルケア学術学会」「一般財団法人生涯学習開発財団」「一般財団法人ヘルスケア産業推進財団」という3つの団体が認定する、公的学会認定資格です。

学会が指定する講座を受講し、修了認定の為のテストを受ける事で、取得する事が出来ます。

取得後には、さらに上級資格の「メンタルケア心理士®」「メンタルケア心理専門士®」などの資格を取得し、仕事に就いている方もいます。

資格を取得するには??

資格を取得するには、メンタルケア学術学会が指定する講座を受講し、修了認定の為のテストを受ける必要があります。

テストに合格すれば、資格登録を行う事で、認定証が発行されます。

講座は通信講座で開講されているので、比較的簡単にチャレンジする事が出来ます。

例えば、

・ヒューマンアカデミー「たのまな」

・TERADA医療福祉カレッジ通信教育校

・LEC東京リーガルマインド

などの通信講座があります。


メンタルケアカウンセラーは、あくまでも入門レベルの資格です。

仕事にしたいと考えるなら、上級資格である「メンタルケア心理士®」「メンタルケア心理専門士®」の資格も併せて取得する方がおすすめです。

しかし、メンタルケアカウンセラー®の資格だけでも、人事や営業、日常生活においても、資格を活かして活躍する事は出来ます。