在宅で介護をしようと思ったら、まず利用するのは訪問介護などの在宅のサービスですよね。
ただこのサービスには、「日常最低限」「利用者本人のみ」という言葉が付いて回るのです。
「日常最低限」とは、その名の通り「これだけやっておけば何とか生活出来るでしょ」の辺りです。
「利用者本人のみ」とは、「ついでに家族の分までやってもらおうなんて甘いわよ」って事です。
まぁ、ちょっとは自分でお金払うけど、ほぼほぼ税金ですからね…
何でもかんでも介護保険でやってると、介護職はただの便利屋になってしまい、介護保険制度は破たん…
当然は当然かもしれませんね。
ただ、高齢者とその家族を介護保険で賄いきれていないのも事実。
訪問介護での家事援助などのサービスでは、ここまでが限界。(訪問介護とは?)

では、その賄いきれない部分を賄うにはどうしたらいいのか?

それが、介護保険外サービスです。

そもそも介護保険外サービスって何?

介護保険を使わないサービスです。
つまり、介護保険を使わないので全額実費、割引なしの提示されている金額の100%を支払ってサービスを受けるものです。
介護保険を使ったサービスを利用していると「介護保険外サービスってこんなに高いの!?」って言う声が聞こえてきますが、別に高くありません
「え!?だって1時間の掃除頼んだって、300円かからないじゃないの!!」
そうでしょうね。
だってその300円、正規の値段の1割ですもの。つまり9割引き。90%OFF。
※平成30年8月から、収入によって1割~3割負担まで負担額が異なります。
なかなかバーゲンでも出ない割引率ですね。
介護保険では、その割引分を税金で賄っているのです
割引がなければ、先程の1時間の掃除のお値段、2500円強といったところでしょうか。
さて、ではこの高い高いと言われている介護保険外サービスの1時間の掃除のお値段はというと、約3000円
「500円も高いじゃないの!!」
そうですね、500円くらい高いですね…
でもね…

保険内サービス「ちょっとエアコンの掃除は出来ないんですよね…あ、庭の草取りとか、窓ふきもちょっと…」
保険外サービス「エアコンもやりますよ!!草取りも窓ふきもやりますよ!!」

保険内サービス「デパ地下の総菜?ダメですよ。え?映画観に行きたい?ダメに決まってるじゃないですか。」
保険外サービス「じゃデパ地下で総菜買って来ますね!どの映画観に行きます??」

この違いです。
介護保険を使ったサービスでは出来ない範囲も、介護保険外なら出来ちゃうんです
なんなら犬の散歩も行きますよ。
つまり、「税金を使えないから割引は出来ないけど、その代わりに何でもやっちゃうよ」ってサービスです。

そして、意外と盲点なのは、利用者本人がいなくても利用出来ることです。
介護保険サービスでは、利用者本人が不在の場合はサービスを提供出来ないのですが、そこは介護保険外なので可能なんです。
ただし、事業者にも依るのでご確認を…
例えば、認知症の高齢者で、部屋を掃除したいけど人が入るのを拒否する!!って場合があります。
その場合、家族の許可があれば(まぁ家族からの依頼だと思いますが…)、デイサービスに行ってる間に介護保険外サービスで掃除する!!って事が可能なんです。
その認知症の高齢者は掃除されたの分かるんじゃないの??
という疑問がありますが、意外と分からないものなんです。
認知症の程度にも依りますけどね。

 




一方、国では…

介護保険外サービス、大歓迎です。
何故なら、「たかが掃除で税金使ってられないわよ!!」って事でしょうね。
そこまではっきりは言ってないですけど。
国では、医療・介護関係者と、介護保険外サービスを提供する民間事業者が連携してサービスを提供出来るように、その枠組みを構築しようとしています。
静かに介護保険外サービスを広げようとしています。
恐らくは、掃除や洗濯などは介護保険を使わないで、介護保険外で使うのが当たり前の世の中にしようとしているのだと思います。
近い将来、掃除や洗濯は介護保険が使えなくなるかもしれませんね。
その証拠に、そのサービスを提供する訪問介護事業所の報酬が、排泄などの身体介護が多くなり、掃除などの家事援助が下がっています。
つまり、訪問介護事業所では、身体介護が必要な利用者を多く取り、家事援助が必要な利用者を取りたくない。
その方が儲かるもの。
結果的に、家事援助を利用したい利用者が余ってしまうのです。
そんな時は介護保険外サービス!!
って方向にもっていきたいのでしょうね。

え?ケアマネが紹介してくれない??

そうなんですよ。
ケアマネは「如何に介護保険のサービスで生活させるか」「如何に無駄にお金を使わせないか」に命かけてます。
ケアマネの鏡ですね。
ただね…それだけで人生充実してるかね…ちょっとお金払っても映画行きたいし、あそこのデパートの総菜が美味しいから食べたいし…
あ、別にケアマネの文句を言ってるわけじゃないですよ。
ケアマネって要は、「介護保険を利用したプランを作成する」のが仕事なわけで、何も介護保険外を使わなきゃいけないってわけじゃないですしね。
でも私、こう思います…
介護が必要な高齢者にとって、質の高い生活を営む為に、介護保険関わらずありとあらゆる提案をしながら、高齢者が納得する人生設計をする
ものじゃないかと…
だからそこに介護保険外サービスが入って来てもいいんじゃないのかなと…
と、ここで言ってみたものの、世のケアマネが変わるわけではないので、いいとして、
ケアマネが提案するのは、「基本介護保険を使ったサービス」になります。
なので、介護保険外サービスは、高齢者本人または家族が知っておくべきサービスかもしれませんね。
介護保険外サービスは、ケアマネがケアプランに入れなくても使えるので、高齢者本人や家族が依頼しても利用出来ます。
介護保険サービスは、介護保険の報酬の算定などが発生するので、ケアマネ必須ですが。
全てのケアマネが介護保険外サービスを知らないわけではないので、参考までに相談してみてもいいと思います。
難色(正直探すのめんどくさい)を示すケアマネも多いと思いますが…

どんなサービスがあるの!?

基本的には、介護保険外サービスに上限はありません
なぜなら介護保険を使わないので。
どんなサービスがあるのかは、その事業者次第。
民間の事業者が多い為、それぞれが独自のサービスを打ち出し競合してる感じですね。
ほとんどの事業者が提供しているのが、掃除や洗濯などの家事援助
更には見守りや外出などのサービスが多いです。

基本的には、「介護保険サービス+α」のサービスを提供しているところが多いです。
介護保険では出来ない大掃除やエアコン掃除、もうちょっと使いたいけど介護保険の上限に達してしまったので介護保険外を使う前提で…などなど。

介護保険+αなら、訪問介護事業所とかでやってないの??

実は、訪問介護事業所でも介護保険外をやっている所もあります。
が、しかし。
訪問介護事業所ではあまりお勧めしません
何故なら、ただでさえ人手不足の介護業界。
正直、介護保険のサービスを提供するだけで精一杯なんです。
しかも、訪問介護事業所で働いているのは、全て介護資格を持っている介護職。
※介護施設は資格がなくても働けますが、訪問介護だけは必ず資格が必要です。
介護職のプライドが邪魔をして、「庭の草取りなんかしたくないわよ」とお断り。
当然です。
介護職は専門職であり、便利屋ではありませんからね
このような状態の為、訪問介護事業所では「介護保険外サービスやってはいるけど、あんまり使ってほしくないのよね…」が正直な感想です。




介護保険外サービスが大体分かったでしょうか…
ざっくりまとめると、

  • 介護保険を使わない全額自費サービス
  • 介護保険を使わないので何でも出来る
  • ケアマネからの提案はほぼないので、自分で探した方がいいかも
  • 基本は「介護保険サービス+α」

って感じでしょうか。
介護保険サービスだけにとらわれないで、幅広いサービスを利用して、より豊かな生活を送りたいものですね。

介護保険外サービスの家事代行サービス!
介護保険では利用出来ないサービス、介護保険の上限に達してしまった場合、その他子育て世代や仕事が忙しい方でも利用出来ます。
掃除や料理など、普段の家事も業者に頼む事で、ゆっくりとした時間を過ごす事が出来ます。
不在時でも利用出来るサービスや、高齢者の見守りや付き添い、キッズシッターやペットシッターも利用出来るところがあるので、用途に合わせて選べます。
<キャットハンド>
料理や掃除から、買い物、郵便の受け取りまで可能です。
担当プランナーがスタッフと共に訪問し、部屋の状況、予算などに合わせて最適なプランを提案します。
万が一、物損事故などが発生した場合でも、損害保険に加入しているので安心です。
<パソナライフケア「家ゴトConcierge」
掃除や料理はもちろん、高齢者の見守りや付き添いなども利用出来ます。
キッズシッターやペットシッター、留守宅の管理までサービスの幅が広いので、高齢者だけでなくあらゆる世代で利用出来ます。
<Swipp(スウィップ)>
掃除や料理が比較的安価で利用出来ます。
オンライン予約、クレジット決済と手軽に利用可能です。
お掃除の事なら汚れと戦うプロ集団【おそうじ革命】
掃除のプロによるハウスクリーニング。
プロだからこそ、まるで新品のように掃除します。
大掃除や定期でも利用出来ます。
<イエキーピング>
掃除専門の家事代行サービス。
鍵を預かり、不在時でもサービスを提供します。
鍵はココセコム、損害保険も完備で安心です。
ダスキンほづみ「メリーメイド家事代行」
定期的に訪問する家事代行サービス。
掃除の他にも、整理整頓やクリーニングなども利用出来ます。
留守中でもサービス可能なので、忙しい方でも安心です。
ダスキンほづみ「オーダーメイド・ハウスクリーニング」
家のあらゆる場所の掃除サービス。
他にも網戸の張替えや布団の丸洗い、衣類のクリーニングなども利用出来ます。
大手のダスキンなので安心して利用出来ます。
<Rメイド>
掃除と料理の評判の良い家事代行会社。
サービス開始前に必ずコーディネーターが自宅へ訪問し、無料で打ち合わせします。
初めて利用する場合は、トライアルコースもあるので安心です。
おそうじ本舗
エアコン、浴室などのハウスクリーニング専門。
普段なかなか出来ない大掃除に最適です。
無料で見積もりをしてからサービスを提供するので安心です。
【CaSy】
アプリで簡単予約!
掃除と料理のサービスが利用出来ます。
料理は買い物から後片付けまで利用出来ます。
<家事の達人>
掃除とクリーニングの家事代行サービス。
衣類と布団もクリーニングでき、保管してくれるサービスも。