香りを嗅ぐ事で、認知症予防が出来る!!

薬剤師のアロマセラピー Herba ~エルバ~
癒しと刺激と笑顔の時間を過ごして頂けます…

認知症予防とは??

研究発表からアロマセラピー(芳香療法)は予防医療として注目されています。
アルツハイマー型認知症やパーキンソン病の初期症状として、匂いを感じにくくなる事や、嗅ぐ事で脳に刺激を与えられる、香りを嗅ぐ事で昔の思い出が蘇る…などなど。
『香りを嗅ぐ事』は五感の一つの刺激だけでなく、脳を活性化したり、嗅覚の再生を促す助けに繋がります。

薬剤師のアロマテラピー「Herba」が行うワークショップは??

手先を動かしたり、好きな香りを楽しんだり、リラックスしたり、お部屋に戻ってからも香りを楽しめたり…など、精神の安定や向上など、認知症予防だけでなく精神的な支援も目的としています。


コース内容・料金 (ご利用者様の様子に合わせて内容が選べます。)

講師派遣料 1回(約1時間) ¥10,000
※別途 下記材料費×利用人数がかかります。
定員 各15名

     香りを楽しむグッズを作るミントコース

各材料費 ¥500
・好きな香りで作るルームスプレー
・認知症予防の精油を使ったクリーム
・森林の香りの精油で作る消臭スプレー
・天然の香りで虫よけスプレー
・お部屋で楽しむアロマ缶
・自分で出来るアロマハンドトリートメント

 

 

 

     香りと共に健やかにラベンダーコース

各材料費 ¥1,000
・乾燥知らずラベンダーローション
・爪の乾燥予防 アロマネイルオイル
・しっとりくちびるミツロウリップ
・自分で調合する香油
・認知症予防アロマ缶作り
・すっきり香るボディパウダー

 

 

 


講師プロフィール

講師:佐藤 香
薬科大学卒業後、総合病院にて勤務。
のち保険調剤薬局を開局から管理薬剤師として勤務。
開局よりアロマ、ハーブ製品の販売、教室の開催に携わりマガジンハウス社HANAKOに「アロマやハーブで健康相談が出来る調剤薬局」として掲載される。
現在、在宅服薬指導メインの調剤薬局に在籍しつつ、「薬剤師の植物療法サロン Herba」を主宰し、自己治癒力を向上する植物療法の啓蒙と推進を行っている。

・日本薬剤師会研修センター認定薬剤師
・実務実習認定薬剤師
・スポーツファーマシスト
・AMPP(フランス植物療法普及協会)認定メディカルフィトテラピスト
・日本メディカルハーブ協会認定ハーバルセラピスト
・アロマフランス認定クレイテラピスト

主な活動

・障がい者福祉サービス施設でのアロマ講座
・ショッピングセンター開催認知症市民講座
・県内薬局スタッフへのアロマ講座
・市民のための健康フェア 認知症とアロマワークショップ開催
・日本アロマセラピー学会 など